源義家を祀る平塚神社に城跡あり〜平塚城(ひらつかじょう・武蔵(東京))

2024年6月13日

平安時代から続く、歴史ある地

こんちは!れいやです。

2023年6月11日(日)。

この日、稲付城を訪れた流れで、東京都北区にある平塚城(ひらつかじょう・武蔵)も訪問しました🚙

平塚城(武蔵・東京都)

◉城のジャンル

平山城(ひらやまじろ)

◉文化遺産としての見どころ

評価 :3/5。

◉防御施設としての見どころ

評価 :0.5/5。

◉駐車場所

平塚神社境内に駐車スペースあり

JR上中里駅から徒歩約2分

上記のGoogleマップをご覧になってお分かりのように、

JR上中里駅からすぐの場所にある、平塚神社内に城跡があります。

平塚城は、平安時代に豊島氏が築城したと伝えられ、

後三年の役には源義家が滞在したと言われています。

ここも、駐車スペースを探すのに苦労しましたが、

神社の境内にも駐車場所がありました。

でも、参拝などの理由がないと難しいのかもしれません。

(結局、少し離れた位置に車を停め、歩いてここまで。。)

神社の境内に入ると、このような感じ。

この手前に何台分か、駐車スペースがあります。

ここも稲付城と同じように、

目を見張るような防御施設などは見当たらず、

『かつてここに城があった』と伝えられるのみです。。

👇稲付城についての記事はこちら👇

付近を歩いてみても、

城跡の遺構らしきものは見当たりません。

神社の外れには、このように階段が。

稲付城と同じように、割と高台に築かれた平山城(ひらやまじろ)であったことが分かります。

説明板ですね。

『源氏の棟梁 源義家を祀る』

かっこいい響きですね✨

遺構を発見できないのはまだまだ『城マニア』として未熟。

神社の境内からは、城跡の遺構らしきものを発見できないのですが、

ネット城で平塚城を検索すると、

遺構はかなり見つかっている様子。

とはいえ、あくまで当ブログは、城好きの方々のため、

楽しんで散策していただくレベルを提供しているつもりですので、ご容赦を。

こちら、平塚神社の本堂です。

立派な造りですね。

こちらは、境内にあった菅原神社です。

天守が好きとか、城跡の防御施設を検分したい、

という方には物足りなさすぎる場所ですが、

こういった、こぢんまりとした神社を訪れるのもまた、趣があって良いかと。

ですので、あえて記事として掲載させていただきました。

読者の皆様のご意見を参考にしながら、

他にはない『城ブログ』を構築していきたいと思います。

ではまた!!

➡️『各地の城一覧』ページ