大きな堀と二つの櫓に見ごたえあり!『関東七名城』の一つ〜宇都宮城(うつのみやじょう・下野(栃木))

2024年6月10日

いやでも視界に入る大きな堀と二つの櫓!!

こんにちは〜、れいやです。

2023年6月4日(日)。

栃木県宇都宮市に、宇都宮城(うつのみやじょう・下野)を見に行ってきました🚙😊

『関東七名城』の一つらしいですね。

徳川家臣・本田正純(ほんだまさずみ)が三代将軍・徳川家光の暗殺を計画したという、

『宇都宮吊り天井事件』の伝説としても知られているところです。

宇都宮城(下野・栃木県)

◉城のジャンル

平城(ひらじろ)

◉文化遺産としての見どころ

評価 :3.5/5。

◉防御施設としての見どころ

評価 :2.5/5。

◉駐車場所・アクセス

宇都宮市役所東駐車場におよそ30台分ほどの駐車スペースあり

東武宇都宮駅からタクシー約3分、徒歩約15分

上記のGoogleマップをご覧いただいてお分かりのように、

宇都宮市役所の近くに複数の駐車場があります。

電車で行かれる場合は東武宇都宮駅が近くて便利ですね。

駐車場に車を停めると、

さっそく目の前に「二の丸土塁・堀跡」という表示が。。

行ってみます。

Googleマップ上でいくと、このあたりなのですが、、

説明板がありました!!

堀と土塁が”あった”場所らしいので、

実際に目で見て確認できるものはないということでしょう。

あえて言えば、

この、少し傾斜のある盛り上がったところがそうでしょうか。。

いや、かなり無理がありますね💦

城跡の方向に向かい、交差点を渡ってすぐのところにあった縄張り図。

この図でお分かりのように、大きな堀と、清明台富士見櫓の二つの櫓が特徴になります。

大きな土塁、そして堀、塀の奥に清明台が見えます。

この土塁、堀の大きさにしばし圧倒されました😵

現地で眺めると、よりその大きさを実感できることでしょう。

こちらは富士見櫓ですね。

本丸跡に近づこうと橋を渡ると、

いやでもこれらの櫓や大きな土塁・堀が視界に飛び込んできます!

まさに”圧巻”ですよ!

高い櫓の上からのアングルもまた見ごたえあり!

さあ、本丸広場に入り、

ほぼ真下から見上げる櫓もまた壮観!

清明台の櫓へはこちらから登れます。

中央付近にエレベーターもあるんですが、、

やっぱり城巡りに来たなら、自分の足で登りたい、ですよね?😅

と、その前に、、

念のため、Googleマップで現在地を確認すると、

近くに「清水門跡」、それから「本丸堀跡」があるじゃないですか!

そちらから見ていきますよ。

これが「清水門跡」の説明板ですが、、

近くにそれらしい遺構はありませんでした。

『地面に表示しています』ですって。。気づかなかった😭

一方、「本丸堀跡」の説明板です。

幅27メートル、深さ7メートルって、かなりな規模ですよねぇ。。

こちらが「本丸堀跡」(復元後)ですね。

水が干上がっているようですが、、

にしても、見事な広さ、深さですよね!

では、ようやく先ほどの清明台の櫓へ向けて登っていきます。

この様子を動画でご覧ください。

いかがでしょうか?

上から見たアングルもまたかなり見ごたえあります。

こちら、清明台の中の様子です。

靴を脱いで、実際に入ることができます。

残念ながら、この階段は登れないようです。

まあ、登っても何が見えるわけでもないのでしょう。

そして櫓の近くの塀です。

外側から見えていたものですね。

こうして近くで見ると、またかなり趣があります。。

清明台の説明板です。

ここが事実上の「天守閣」と言われていたようです。

もう一度、離れて撮影📸

下に見下ろせるのが、

本丸広場です。

この日はマラソン大会のようなイベントが偶然ありまして、、

この広場がちょうどゴール地点になっていました。

さて次に、反対側にある富士見櫓へ前進!

この移動の様子も動画でご覧ください。

右手に広がる長い塀もかっこいいですね。

この富士見櫓の中の様子は、清明台のものとほぼ一緒でした。

こちらが富士見櫓の説明板です。

今は周りにビル群が建ち並んでいるので、富士山の姿を拝むことはできません。

富士見櫓も少し離れて撮影📸

今度はその富士見櫓の近くから、この階段を降りて下に行きます。

こちらは、本丸広場の隣にある清明館という建物。

中には、文化的資料などが置かれています。

清明館の入り口前の橋と石段です。

当時は、ここもこういった造りになっていたのでしょうか。

こちらが清明館の中の様子。

古代から近代に至るまで、

歴史的資料が展示されています。

規模はそれほど大きくはないです。

これにて、宇都宮城を後にします。

防御施設はあまり見られませんでしたが、

さすが、『関東七名城』というだけあって、立派な土塁に堀、櫓でした!

皆さんも宇都宮(栃木)を訪れる機会がありましたらぜひお立ち寄りを!

ではまた。

➡️『各地の城一覧』ページ